FC2ブログ
Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by 名も無き文官 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑すぎる

Posted by 名も無き文官 on 28.2010 雑記 0 comments
かもかて本編や二次創作キットをプレイしようにもPCが発熱して室内の温度もえらい事になりそうなので一旦停止。
しかし本当に暑い。寒ければ着込めばいいけど暑いのはどうしようもないからなあ…皮脱ぐわけにはいかないし。
いや服を脱げるだけ人間はマシか…犬や猫は肉球まで生温かくなってるし。びろーんと伸び切ったままピクリとも動かないし。毛皮を着込んでいるばかりに。可哀想に。

その点かもかての王城は過ごしやすそうで羨ましいですね。
周りは湖だし。一年温暖ってことは常春か…。
でも図書室で働く文官の皆さん的には
「何でここを拠点にしたんだよ建国王のバカー」と叫びたくなりそうな立地ですね。
湿気との戦いが洒落にならなさそう。
雨の日の悲惨さはイベントでモゼーラさんから聞けますが。
確か定期的に書写もしているというような話も聞けた記憶があるのですが、これってアレですよね。
書写担当がむしゃくしゃしたり魔が差したりして一部内容を書き換えちゃったりとかあるんじゃないですか。
そりゃ重要な記録とかはそうそう改竄とか出来ないでしょうし、単なる誤字脱字は差っ引くとしても、ちょっとした物語とか詩集とかだと「なんかこの表現気に食わないから書き直しちゃえ☆」とか「何このオチふざけてるの? 変えちまえ」とか。
途中で他人が手を加えたものが原本として後世に伝わっちゃったりとか。
日本でもありますよね源氏物語とか。あっちの写本とこっちの写本で内容違うぞオイみたいな。
何が言いたいかというと、もしも本名発表後のディレマトイの詩集に、名前は伏せつつも主人公に対する愛や友情が溢れた(しかも読む人が読めばおそらくバレバレな)詩が綴られてたりしたら。それの書写を担当した人物が面白がってこっそりあれこれ付け加えたりしてたら。ディレマトイ涙目。
同じようなネタとしてはモゼーラさんが細々と纏めて書架にこっそり混ぜておくと言っていたアレがしっかり保管されていたら歴史的大発見どころの話じゃないでしょうね。
果たしてその時代では禁書扱いになってしまうのか、はたまた公表されて国宝級に大事に保管されて後世に継がれていくのか…。
うーん浪漫ですね。

四年に一度の祭典で湧いてますが、そういやかもかてって御前試合以外にスポーツっぽいものはないのだろうか。
と思って最初に思いついたのが石蹴り遊びでした。
貴族も衛士も平民も揃って真剣に石蹴り大会。
超シュール。また無駄な事を想像してしまった…。

拍手ありがとうございます。ハラァ…いっぱいだ。


  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

名も無き文官

Author:名も無き文官
『冠を持つ神の手』への印愛・印友がゲージ突破した勢いのままブログ…もとい日誌への記録を開始。
時々存在が消失しますが、本格的に行方不明になった場合は王城にまつわる知ってはいけないアレとかコレを掴んだために謀殺されてしまったのだと思って下さい。

検索フォーム

本家本元(応援中)

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。